読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

(転載)ブログの特徴を改めて考えてみる

転載元:http://www009.upp.so-net.ne.jp/ruble/burlesque/web/resonant/caution.html

 ブログをやっていないのは、休日ゴロ寝をしているお父さんだけで、犬ですらもやっているといわれる昨今、僕はブログの特徴というのはトラックバックにあるのだと思っていました。しかし、いろいろなブログのサイトを見てみると、トラックバックというよりも、日記風に記事が投稿できる、HTMLの知識がなくっても、かっこいいレイアウトのページが作れる、記事に(掲示板風に)コメントが入れられる、などであって、トラックバックはあまりフィーチャーされていないのかなと最近になって思うようになりました。
 ブログは、ホームページよりも簡単に全世界に情報発信でき、その「日記的」な性格から、記事は日常の出来事や、時事への思いが多く、ようするに「世論」の断片みたいなものです。掲示板は設置するのが難しく、コミュニティーだとコミュニティーを越えた個人のつながりができにくい、ホームページだとFTPだのいろいろしないといけない、一方のブログはIEを使ってなんか書いて送信ボタン押すだけでよい。今まで、テクノロジが障壁になって外に出なかった発言がどんどん外に出てくるようになったというわけですね。さらにそれにトラックバックができて、個人どうしの横のつながりもできる。
しかし、ブログでよく使われているのはコメント機能なんだなあ。となると単なる掲示板じゃないかなあと。ホームページ+掲示板にすれば同じことはできるんだけれども。ブログはレイアウトが固定されてしまって、いろんな仕掛けも入れられない。
ということでトラックバックやコメント機能を、静的ページに簡単にリンクできるような、柔軟なしくみがあってもいいのではないのかなあというのが、このトラックバックサーバーへの思いであります。(雑文)