ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

滋賀県の秋の話題

堅田平和堂アルプラザになるからという、ようするに、ジャスコがイオンモールになる的なことだけども、そんな理由で、ピアノの教室が、堅田から和邇にしばらく移っていた。来週から堅田に戻るんだが、しばらく、ピアノのレッスンに行っていなくって、和邇でのレッスンも最後ということで、今日は久しぶりにレッスンに行ってきた。

たぶん数週間の単位で、shin'さんの家にある電子ピアノを弾いていなかったが、やっぱり体は覚えているみたいで、指はちゃんと動いたのでよかった。僕はどちらかというと手が、大きくかつ自称セクシー(自称)なので、普通のひとは、6度重音がグダグタになるということなのだが、6度は好き。普通に弾けました。


ちなみに、ここレイクサイドでは、この11/Eまでに、いくつもの大規模なショッピングモールがオープンします。自分でも整理できていないので、ちょっと整理してみます。


1.ピエリ守山

後続に先駆けて、今年9/20オープン。
琵琶湖大橋東詰(湖東)で、南北に細長く広がる、自称「琵琶湖クルージングモール」。核店舗は、バロー(スーパーマーケット)、スポーツショップのヒマラヤ、地元家具チェーン店の近新家具だそうです。
滋賀県は、リゾートなベッドタウンなのだが、それを地でいく感じだね。ショッピングというよりは、琵琶湖畔の雰囲気を楽しむための新しいスポットというところだろう。

場所:
[開く]

2.フォレオ大津一里山

場所は瀬田。きのう、11/21にグランドオープン。ピエリと後述のイオンに隠れてあまり有名ではないのだが、規模はほぼ同等のようだ。ショップガイドによれば、核店舗は大垣書店で、家族で買い物に来るというよりは、気の利いたアイテムが滋賀県にいて手に入るデートスポットという感じ。ご飯もフランチャイズがたくさんあるというよりは、粒ぞろいな名店を揃えたというところ。ぜひカップルで行きたいですね。

場所:上のほうに緑でちょっと見えるのが琵琶湖大橋
[開く]

3.イオンモール草津

これが一番有名かな。11/26にグランドオープン。場所は近江大橋東詰。近江大橋は「武士(もののふ)のやはせの橋は早くとも 急がば回れ瀬田の長橋」という「急がば回れ」ということわざの語源になった瀬田の唐橋から、ひとつ北にある琵琶湖を渡る橋。有料道路で、地味ではあるものの、眺めは非常によい。特に夜は趣がある。(か、どうかわからないが、近江大橋東詰には実は、ラブホテルがたくさんあったりする。)核店舗は字のごとくイオンというかジャスコなのだが、イオンモールには賛否あって、中高年には、でかすぎて行く気がしない、という声もある。ともかく、滋賀県最大規模となる。30万の大津市、12万の草津市、もしくは13万の京都市山科区や、奈良市からの人の流れは変わるか。いつもすぐそこにある平和堂を凌げるかどうか。

場所:千松は夕照の道(せきしょうのみち)沿いだが、イオンモールもこのへん。夕照の道沿いには、ロイヤルオークホテル。ほんの少し南に、ラブホ4件。
[開く]


4.アルプラザ堅田

個人的にはここが本命。(笑)前述のピエリ守山の対岸。ピエリもフォレオもイオンもすべて湖東だったが、西のリニューアルはここだけ。開発の余地を残す湖西は、新快速の敦賀延伸の流れもあって、非常に伸びてきているところで、平和堂らしく、平和堂だった堅田アルプラザにパワーアップさせて、地元にさらなる便利さや豊かさをもたらそうという心意気を感じる。ピアノのせんせい曰く、食べるところもいっぱいできるみたいですごく楽しみ。来週はリニューアルしたアルプラザでレッスンです。

場所:
[開く]



さて、レイクサイドの新店舗4件紹介しました。ちなみに、平和堂さんは、甲賀に新しい店舗をオープンしてますね。フレンドタウン甲賀。やっぱり平和堂は、気づいたときにすぐそばにある。
[開く]



新名神沿いですね。

ではまた。