ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

楽天の2番は誰だろうか

こんばんは。

今日は楽天の話です。


楽天イーグルスのホームページで、オープン戦のボックススコアーが見れるようになっているので、そこらへんよく見てみると、鉄平と聖澤に次ぐ第3の外野手と、内野ではファーストを除いた岩村、松井稼頭央に次ぐ残り1席が大きな競争の対象となっているよう。

ブログ村楽天(野球)ランキングで、1位をキープされている、しがなき男の楽天イーグルス応援ブログvol.3さんの、3/6の記事も参考にさせていただいて、考えてみると、前者は、中島、横川、牧田、中村をかいくぐって、本職は内野の大廣が、後者は、内村、高須よりも、ショートで、枡田が頭ひとつ抜けているもよう。思えば、昨年のオープン戦の好調から、聖澤がスタメン確保したことを思うと見逃せない事実。

岩村も今日の広島戦でやっとヒットが出てひと安心。ぼくは今年こそ天才草野くんに首位打者を取ってほしいので、おっさんの不調が気がかり。ジャーマンが合流してないといえど、ルイーズはオープン戦ずっと4番で、結局2人ともスタメンでDHとファーストってなると、おっさんの守るところなくなる。攻撃的布陣なら、セカンド松井、ショート岩村、サード草野ということもありうるが、いまのオープン戦の成績でみれば、ショートは枡田のような気がしてきた。

あと2番。聖澤が、(現時点では)1番や2番に向かないことは、昨シーズンで(というか開幕カードですでに)証明されて、オープン戦では、9番を定位置にしているが、岩村、松井を招へいすることで、ますます機動力に磨きをかけ、つなぐ野球を目指そうとする星野監督としては、赤星と存在をダブらせる、内村にしたいところなのは、見ていて、非常によくわかるんだけど、バントや状況判断が任される2番という打順がはたして適任かどうだろうか。オープン戦でも、2番は松井→松井→内村→鉄平→内村→鉄平といろいろ試行錯誤がされているし、昨シーズンは、2番嶋というのもあったが、藤井がいなくなった今、嶋に上位打線を任せるのは負担が大きい。(こさっちがまだいればここは間違いなくこさっちの場所なんだが)そういう意味で、やっぱ、2番は高須殿下の定位置なんだろうなあと思うんだけど。嶋とか聖澤がチャンスメイクすれば、確実にホームに戻ってくるわけだし。

ちょっと wikipedia をひいてみたら、枡田も大廣も和製大砲として期待されているんだね。横川も中島も牧田もそうだ。楽天の外野は頼もしいなあ。でも、誰か2番やってくれええええ。

これらをふまえて、

1 遊 松井稼
2 二 高須
3 右 鉄平
4 指 山崎
5 三 岩村
6 一 草野
7 左 大廣
8 捕 嶋
9 中 聖澤

これ希望。

2番高須。ないかなあ。。。ないような気がするなあ。。
 
 
 
shibakawaさんへ私信。よく見てるのでトラックバックさせていただきました。いきなりすいません。また今度コメント書きます。よろしくお願いします。