読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

エリック・サティ

偏りのある音楽

あけましておめでじゅうございます。

110102-212742


shin'さんは順調に34歳になりました。おいっこの顔がちょっと見えてますが気にせんでほしいがいぜー。

拡大版で見えているバースディカードは、初売りで、母親の手帳を見に行った、石川県庁裏のルネ・ファミーユで買ったものです。クオバディスはもう残り少なかったが、ブロックロディアはNo.11からいくつかありました。とっても乙女ちっくなお店で、女性と雑貨をえらびたいひとには、ぜひおすすめです。


誕生日の晩。今年も順調に年の数ぶんのろうそくを吹き消して、(父親とか弟はおもしろがってムービー撮ったりしている。もう7、8年やっている。)成政の原酒があまりにも飲みやすかったので、酒が進んで、いつの間にか、高いびきで寝てしまっていた。


1時過ぎに起きて、深夜の映画は、亀は意外と速く泳ぐ三木聡というひとが監督の、熱狂なファン層をもつ、不条理な世界観の作品。



予告編で流れるクラシックは、ショパンの「別れの曲」だそうであるが、この映画のカット割り、キャッチーなセリフを感じていたら、ずいぶん古くに、ラジオドラマを作りたいと思っていたという衝動が襲ってきた。オープニングが浮かぶ。物思いに耽る上野樹里なのか、はたまた、思春期のコンプレックスを、超えられないでいる男の子なのか、とにかく、音楽は、ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃーん、というピアノの寂しげな旋律。主題に何を言いたいのかもわからない。筆、いや、キーボードの進むままに、ありのままの感情を、贅沢に時間をかけて、言葉を選んでいくさまを思う。


うちにあるピアノで、ファ#ラソファ#レシド#ミラという音階を確認してググったらやっと出てきた。エリック・サティの「ジムノペディ」。





今年もいい年にしましょう。



はんほげー。