ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

ぬきさし

 この投稿は成人向けの表現が含まれます。
 18歳未満の方、もしくはこのブログに成人向け内容を期待されない方は閲覧してはいけません。了承される方は続きを読んでください。

 サーバーエントリのPCとかワークステーションはたいていディスク装置が別になっていて、ハードディスクをいくつも搭載できる。そしてそれらは本体の電源が入っていてもディスクの抜き差しができる。(イメージ)
 たいてい2つ以上で冗長化されており、さらにハードウェアレベルでの冗長化設定がされていれば、片方の正しい状態のディスクを保管しておけば復旧は容易であるという。その動作確認を行おうと、ディスクを抜いたり、差したりしているのだが、どうしてもこの表現が気になって、小川流果デジタルモザイクを思い出してしまう。作品冒頭で彼女はこの作品のテーマが抜き差しであると、あどけなく、一生懸命に、はっきりと語り、3つ4つのからみがMOODYZ独自のねっちょりカメラワークで展開される。彼女は2004年デビューでWikipediaによればまだ現役であるもよう。2005年から新作は出てないな。できれば事故やハードウェア障害などが起こらず、抜き差ししなくてもいいようにあってもらいたい。←なんだそれ。