読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

今思い出した



ゴールデンウィークに本名公開キャンペーンとかいって、実家でのできごとを細かくTwitterに写真で載せたり、なんかアレなことして、なんか『夢かなう 愉快な3人 開けゴマ』とかって、美化的に前向きな下の句を馳せたりもしたが、天気はあまり良くなくて、雨もたくさん降っていたけれど、田植え前の水面から、雪が残る遠くの山々を抜けて、すごく澄んだ淡いスカイブルーにいたるグラデーションと、地上の新緑、散居村の高く伸びる防風林、そしていまオペレーションされようとしている小さな緑は、実りの秋に向けて、力をたくわえた大地に根を張ろうとしている。夕飯どきをすこし過ぎたころ、ぼくを出迎えてくれたのは、心地のよい、つがいを求めるたくさんの鳴き声だった。

初夏。

今回も母親と美術館に行ったりしたのだが、DNA的なものよりも、この景色が僕に与えたものはものすごく大きいだろう。それはもちろん、封建的で閉鎖的で伝統的なものも含めてね。(笑)

時間旅行はWONDER3というドリカムのサードアルバムの最後の曲。1990年、22年前の作品。今まさに思い出したが、この歌で、2012年の金環食で太陽の指輪をくれる?という歌詞がある。同じWONDER3のオマージュでも冒頭の美化は美化すぎるし、小さすぎる。京都弁なら、ちっちゃい、ちっちゃい。

金環食は5月21日。父親によると、金環帯(きんかんたい)は、ぼくの住むレイクサイドを通るそうです。

 
ごきげんよう。