読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

エクスクラメーションなアーティクル


こんばんは。


今日、仕事帰りにハンズ行ったんです、心斎橋の。

以前、shin'さんをよく知る女性からもらった万年筆が、モンブラン互換だというので、モンブランコンバーターを買いにいったんですが、なんと、心斎橋のハンズですら、「モンブランはやってないですねー」と。「近くにモンブランショップあるんで、そこでしたら…。」と、丁寧に説明されたのだが、若干の他意を感じて、恥ずかしくなった。
千円もしない万年筆のコンバーターを、あの、高級ブティックのような、モンブランショップに買いにいけと…。モンブランのオーナーなら、堂々とモンブランに行けと。そもそも、モンブランのファウンテンペンに、吸入式じゃないのがあるのか!、ということのようだった。ちょっと、軽薄な行動だったと思うが、うーん、そろそろ、スーベレーン買わないと、万年筆ユーザーとはいえないのかな。とはいえ、まあ、これも、失敗のうちだろう、ドンマイ、と思えない、もうすぐ34歳。最近、気持ちのまとめ方がヘタクソで、書きたいことは、お釣りがくるくらいあるのに、文章がさっぱりまとまらない。やっとまとまったかと思ったら、こんなエクスクラメーションなアーティクルでやれやれだ。(トゥイッターデビューしろということか。)

そのあと、御堂筋をちょっと北上して、心斎橋の一風堂へ。一風堂を食べるのは久しぶりだが、今日も順調に、瓶ビールと餃子、アトラー(ラーメンあとで)で白丸チョイカタ玉子入りを。もうすでに金麦が一本空いていたのもあるが、餃子食べても、お腹があったまらない。ビールはまだちょっとある。餃子が残りひとつになったとこで、ラーメンを頼んだが、ビールを空けるために、無料で食べられるホットもやしを盛る。ビール空けようと食べようとする。そのとき、アツアツの白丸がやってきた。若干の充足感があったのもあるが、まだラーメンという気分ではなかったので、ホットもやしでビールを空ける。一風堂のお冷である、ルイボスティーで口直しをして、さて、今日も、替え玉の前の一杯。…ん…、チョイカタやわい。しまった、ちょっと伸びちゃったみたいだ。やわい博多ラーメンを食べるとはなんたる失態。しかも、辛いもやしのせいで、味がわからん。麺がやわいわりに、スープやたら熱い。だめだ。しばらく来てないとこんな失敗するのか。

一風堂の味って、shin'さんの体調のバロメータみたいなところがあって、白丸の味に違和感を感じるときは、やっぱり、心技体のいずれかがいつもどおりでないと気付かされる。実際、今日の長堀の一風堂の味も、食べ方に失敗したのもあるが、僕の感じるいつもの一風堂の味じゃなかった。


替玉はもう一杯食べたが、少々、気を落とし気味にレジに向かう。shin'さんはプレミアムメンバーズなので、替玉一杯と、半熟塩玉子は無料。しかも餃子無料券は売るほどある。カード見せる前にレジ打ってたおにいさんがカードと無料券を確認して、「では、お会計変わりまして…」とプレミアムなお会計。ああそうそう、shin'さんプレミアムだけど、有効期限1年だから、またスタンプカード作ってるのよね、そう、これ、バリバリカード。スタンプ押して、とカード出すと、カードが変わって出てきた。バリバリカードいっぱいになって、もう2回目のバリスゴカードと、クーポンをまとめたバリスゴセットがもらえた。まだ、バリバリセット使ってないのに。そっか、また、あと30杯食べれば、プレミアムカードか…。shin'さんのプレミアムの有効期限、来年の8月までなんだけど。オレ、この4ヶ月で、スタンプ3倍のときに、みんなで食べに来てたから、すぐたまったんだね。ふむう。

おにいさんのありがとうのセリフは、「いつもありがとうございます。」だったか、「またお願いします。」だったか忘れたが、プレミアムを見送るセリフで好感が持てた。来年もまたたくさん食べに来るよ。



さて。

本年もご愛顧いただきましたアレグロモデラートおよびshin'nosukeさんですが、本年の営業は、本日を持ちまして終了いたしました。来年も引き続き、より一層のご支援を賜りますよう、shin'nosukeさんひとりだけですが、心より、お願い申し上げます。

それでは、よい新年をお迎えくださいませ。


最後に、心斎橋の大丸さんのイルミネーション。

DSC00611


ごきげんよう。