読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

愚の骨頂

正確には一昨日の日付が変わるころ、静かに風が吹いてきた。
前日に、大きな方針転換の舵取りがあり、時間的な制約もあって、仲間たちは夜を徹することを余儀なくされていたため、その風を感じたのは、一部のカンのいい人と、裁量のある人たちだけだった。いや、感じたのは一部のカンのいい人だけで、裁量のある人たちに、本来知らされるべき情報は、意図的に伝わっていなかった。

罠。

残っていた者たちは演技をさせられ、理由もわからず、夜を徹した。

明けた朝、夜を徹した理由がわかったと思ったとき、次の罠があることに気づく。理由もわからず、根をつめさせられる。

寝不足の目を、真から覚めさせたのは、仲間のひとりが倒れたときだった。



僕らがつくっているのはシステムないしは、ソリューションである。

僕らは、座長のいいなりになる劇団員ではないし、ましてや燃費のいいクルマでもない。

愚の骨頂である。