読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

ロッテ

野球
楽天日曜日にオリックスにフルボッコにあいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

日曜日の楽天の成果といえば、渡辺直人の2安打と、天才草野くんのレギュラー定着に向けた外野守備(レフト)くらいです。ラズナー、渡辺、佐竹までは、オリックスの超重量打線に為すすべなかったのはともかくとして、木谷の1失点は、完全に余計です。接線逃げ切りのゲームにおいて、有銘、川岸(もしくは小山)のリレーの前の、木谷の中継ぎは、必要不可欠なのに、なんで、あすこで1点やらなければならんのか。

と、悔やまれるところ、北京五輪で的確な解説をし、WBCの2連覇で、評価が完全に全国区になった、元中日の与田が、NHKの取材で、ノムさんのところを訪れたそうだ。

楽天“次期監督”に脅し? ノムさん駒不足見せつけ(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
すでにバレンタイン監督が今季限りで退団することが決まっているロッテの来季監督について、15日付の一部スポーツ紙が『来季・与田監督』と報道。それを見た野村監督は「与田は楽天(監督)もあるんじゃないの? 投手コーチに困っていたときに『与田さんはどうですか?』と米田(球団代表)が推薦したんだよ」と爆弾発言し、警戒感を強めていた。

楽天の与田かぁ。どうだろう。個人的には、今年からピッチングコーチに招聘された佐藤義則というセンもありだと思うが。元阪急で、赤色という点で、共通点が非常に多いという点でも興味深いものもあるし。

楽天の次の監督は古田という声もあるよねえ。でも、古田はまだ若いし、もうちょっと、解説したほうがいい。元ヤクルトの荒木という声もあるが、ノムさんはピッチャーとしての彼の才能を理解しつつも、荒木監督には苦言を呈しているうえ、ヤクルトが離さないだろうというのが大方の予想。とはいえ、田尾の復帰もまだ早いだろうし、ノムさんの著書のなかでは、山崎武という可能性も示唆しているが、2軍監督の松井優典が1軍監督にスライドというのも、個人的にはあると思うが。

まあ、楽天の監督はともかくさ。
ロッテにおいても、与田はないよ。与田はナゴヤのものだ。

ボビーに次ぐ、ロッテの監督は、初代ファミスタでおちあい率いるフーズフーズ(Fチーム)の1番「にしむら」こと、西村徳文(のりふみ)現ヘッドコーチか、高橋慶彦打撃コーチが検討されているそうだが、球場が新しくなった広島市民が、高橋慶彦ロッテ監督を許すかどうか?西村は、wikipediaによれば、諸積や黒木からの人望も厚いらしいが、ロッテの背番号26(ファン)は、ボビー続投を嘆願しているもようである。

長い前振りになったが。
オリックス2連戦の前は、千葉マリンで、ロッテとの3連戦。
1戦目は、俊介とマー君の投げ合いで、マー君の完投勝利。2戦目は唐川にやられ、3戦目は成瀬をKOしたが、井口にやられた。3戦とも、中継を見たわけだが、天才草野くんの好調よりも、千葉マリン球場が、とっても、きれいだということが、非常に気になった。声フェチのshin'さんにとって、何よりも、気になったのは、千葉マリンのウグイス嬢、あえて、ウグイスオネーサンというべきか、「9番、サード、今江。」のあの声。ロッテ球団職員の谷保恵美(たにほえみ)さんというそうだ。

ググってもそんなにめぼしい情報は得られないが、ひっかかったページのひとつに、こういうのがある。

http://simeji74.blog8.fc2.com/blog-entry-114.html - 千葉マリンのウグイスネーサン、谷保恵美さんも泣いていた。

初芝の引退セレモニーのときの話だが、ぜひ、読んでほしいね。
ロッテ球団の、潔さというか、ロッテをとりまく、いろんな人たちの愛情を感じたよ。

動画はこちら。
谷保ネーサンのアナウンスは、2'50''くらいからです。



てなわけで。
明日から、Kスタで、ロッテ3連戦。
あしたも、サムライジャパン、マーくんと俊介の投げ合いです。