読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながさわさんのアレグロモデラート

アレグロモデラート(Allegro moderato)は、速さを示す演奏記号で「穏やかに速く」

QUOVADISのつづき

パーソナルインフォメーションマネジメント
こんにちは。

昨日は週末ということもあったので、仕事が終わってから、後輩(正確には違うが)と一緒に、心斎橋のハンズとロフトの文具売り場をはしごしました。

目的は、かいもの(2/16)で書いた、QUOVADIS A4メモパッドホルダー クラブ(ネイビー)があれば、合皮カバーの質感を確かめにいくということだったのだが、お目当てのものは見つからず。

収穫。(買ってはいない)

ハンズにあったzeitVektor(ツァイトベクター)のレポートパッド。\6,500-。ブルー(濃紺)のラインナップがないんだなあ。どちらかというと、立派すぎて、自分が負けそうな気がする。(笑)レイメイ藤井。差し込み手帳、グロワールの会社。

ハンズには、ビニール製で、フタをボタンで留めるタイプのレポートパッドもあったが、レポートパッドにとって大事な底面が若干たるむ。どちらかというと女性向けのデザインだった。ブランド名忘却。。。

あとは、ベーシックな、プラスチックのクリップボードが数点。プラスチックのやつは堅いので長持ちしそうだ。これでもいいのかと思う。でも、毎日使うものなんでねえ。。(今はダイソーで買ったクリップボードを使っているのだ。)

次。

ロフトにあった銀座伊東屋リーガルパッドホルダー。黄色のリーガルパッド。これはどうかね。LHODIAのうすむらさきの罫線と、MOLESKINEの堅くしっとりとしたカバーをこよなく愛する後輩は、この黄色は好みではないと言っていたが、shin'さんもこれを使うのはちょっとむつかしい。方眼ならばちょっと考えたんだけど。

ちなみに、家に帰って、もうちょっと調べてみると、JMAM(能率手帳)でも、メモパッドホルダーを作っていた。InfoPad。これもよさげだが、機能性重視だねえ。


大阪まで出ると、QUOVADISの手帳もひとそろい揃っていて、いろいろ見ていたら衝撃の事実を発見。ふと、手にとった、A5サイズのウィークリーアジェンダが、0:00始まりの24:00終わりのタイムスケジュールが書き込めるようになっていた。!!これはすごい。フリーになってから、夜中とかにも仕事しているshin'さんは、24時間のタイムスケジュールダイアリーを探しており、いくら探しても見つからないので、あきらめていたが、QUOVADISは0:00~24:00なのか!
と思って、冷静によく見てみると、これはH24/24という、それが特徴のラインナップだった。いいなあ、これ。その場では買わなかったが、やっぱりこれ買おうっと。


後輩の発見。
動物クリップ。カバさんやうしさんの形をしたゼムクリップ。フリスクのようなケースに入っている。かわいいな。仕事が楽しくなるけど、上司に怒られることうけあいだ。


これからピアノに行って、帰りに京都まで出て、H24/24を買ってこようと思うけど、あるかなあ?大阪ではハンズにしかなかったんだよなあ。ほげほげ。